2011年03月27日

お酒と女の子と私たち。


今月に私の誕生日、来月が友人N(♀)の誕生日、
長年お世話になっているYさん(♂)も来月誕生日、
ということで、祝い事が多いから飲みに行こう、となりました。

いや、誕生日は思い切りYさんの口実なのはすぐに気がつきましたけど。

ご飯食べて、さぁ飲みに行こう。

大阪、梅田。
そこはきらびやかなネオン輝く不夜城の世界、女たちの園。
うすうす気がついてましたよ。
初めてじゃありませんしね。
キャバクラに飲みに行くなんて……。


不安はあったのですが、店に入って即効Yさんが私たちに
「2人とも着替えてきて」
全く初めてじゃないし、
以前は平気で衣装を着ることができても、
もう私たちはいい年齢なので辞退したかった。

無理。
基本的にイエスマンな私たちは笑顔でそれを受け取って着替えました。

ドラミちゃんとAKB48の衣装と聞いていたから
私は、着ぐるみならドラミちゃんがいいなぁ、なんて姑息に逃げに回ろうと思っていたら
やっぱり甘かった。
エロフリルなドラミちゃんじゃねぇーか!!!!
ドラミ衣装をトイレの床に叩きつけたかった……。
私に黄色は似合わない!!!
友人Nにお願いして、私はAKBを着ました。
これ、ファンの方には申し訳ないです。

あぁ……キャバ嬢の視線が痛い。
お願いだから聞いて、
「Yさんのお申し出なのよ!!!」
自分から着たわけじゃないのよ!!

周年記念だというお店のキャバ嬢さんたちもいろいろな衣装を着ていました。
もう若いからみんな可愛いんです。もう無条件でw。
最近の子はガリガリ、いやカリカリですね。
あまりに細い子はちょっとエロさが足りない……などなど不適切発言も多く飛びました。

本当にすいません。
2軒のお店に5時間ほど。
大変お邪魔しましたm(__)m

キャバ嬢さんたち、Yさんが無理難題を言ってごめんなさいね。
その要求に応えると、バブリーな飲み方をしてくれるから
キャバ嬢さんにとっては悪くない話です。

でも、無理を言ってないほうですよ。
昔はもっと酷かったんです。
あーんなことやこーんなこと……。

言い分けはこのぐらいにしといて、とにかく楽しかった。
やっぱり楽しいお酒っていいですねぇ。


そして、偶然お店で出会ったお客、U。
数年間の海外出張から戻ってきて3日で出会ったのは奇跡だね。
ましてやキャバクラで……。


Yさん、ごちそうさまでした!!!

ラベル:日記
posted by オハナ at 19:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

噂の逆チョコ

仕事は休みだったんですが、出先の用での出来事です。

ランチ時に優雅にお食事をしながら、オシャベリをしていました。


突然奥に座っていた知らない男性客が、チョコを持ってきました。

「逆チョコです。どうか受取ってください」


・・・いやぁ〜くれるもんなら、もらいますけど・・・。

というよりもさ、まず名前名乗れよ。礼儀だろ。

と思いつつも、気分は悪くないですね。


営業スマイルを飛ばしながら、軽く「ありがとう」と言っておきました。

ただ、彼にとって『逆チョコ』は街頭で配るティッシュ程度。

彼らがしたかった事は、明日発売になるビジネス書の告知だったのです。



著者さん!奥で座って微笑んでないで、お前がこっちに来て告知しなさい!




ランチが終わってからは、違う男子に逆チョコをセビリました。

ほんとお優しい方です。

一生懸命カバンを探り、私にチョコを差し出しました。

002.JPG


ありがとうございます。

今日は食べれないんで、必ずや明日美味しく頂きます。

posted by オハナ at 20:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

ジュンク堂 梅田店

仕事帰りにジュンク堂梅田店へ行って参りました。

今日は本屋に行かないって決めてたのに・・・。

行っちゃいました。

紀伊国屋も行きますが、人が多くてブラブラ散策するのには不向きなんですよね。



しかし、ジュンク堂さんは、

本の種類や数も豊富です。

バックナンバーもありますし。

店員さんもせかせかしていなくて、話しかけやすいんです。


ついつい、居心地がいい本屋さんだと購入する冊数も多くなります。


今日も4冊購入です。






さぁ、どの本から開きましょうか。







先日購入した本のうちの一冊
読書進化論  勝間和代  小学館101新書

かなりこの方のファンは多いですよね。マーケティング、リサーチ力はハンパないです。説得力もありますし、何より簡潔で理解しやすいんです。今更私が言うことじゃありませんね。
ただ、私個人としては「読書論」ではないような気もしました。
(私が勝手に誤解してしまったのかもしれません。)
しかし、勝間さんならではの斬新な切り口なので、読んでみる価値はあると思います。







posted by オハナ at 23:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

温泉・不死王閣

1月31日、2月1日にかけて温泉に行って参りました。

しかも、今回は両親を連れて・・・。
還暦を迎えて、そしてまだ健康なうちに、親孝行ができればいいな――と思いましたので。

と、素敵なことを言ってみましたが、そうではありません。

結果的には「親孝行」ですが、その為にお金をチビチビ貯めていたわけではないんです。

自分へのご褒美に鞄を購入しようと思ってたんですが、どんだけ探しても気に入る鞄が見つからなかったんです。

じゃあ、ひとりでゆっくり豪華な一泊旅行にでも行こう!

とも、思ったんですが、ひとり旅はいつでもできる。

じゃあ、せっかくやし両親も・・・と思ったんです。

出不精の両親に嫌がられたら、すんなりひとりで行くぞ!って思ったんですが、やっぱり二つ返事。


自宅から1時間のところにある、温泉旅館「不死王閣」。


昨年、女子5人日帰り温泉(エステ三昧)で利用した場所でもあります。


大阪だけど、緑が多い場所で気軽に行くには持ってこいの旅館。

お夕食は寄せ鍋。

nabe

お酒はボトルでジャンジャン持ってきてもらい、両親もご満悦。


父がほろ酔いで露天風呂へ行こうとするのを、私と母が必死で止るが、それを振り払って大浴場へと行きました・・・

帰りに父は、自動販売機で抱えきれないほどのアイスクリームを買ってきて、母親に叱られておりました。


いつもの日常の舞台が温泉宿に変わっただけではありますが、みんなが健康で笑顔になれただけでも良かったな――と思い眠りました。



不器用な態度しか取れない私ですが、明日からはもっと優しく接したいと誓いました。






いや、正直難しいんですよね。

不器用ですから。



「不死王閣」
大阪池田市、阪急池田駅からバスで10分
posted by オハナ at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。