2011年04月19日

ガリバー旅行記

疲れた私の心身を癒すのは
なんでもない笑いですかね。


ストーリーは、新聞社で郵便仕分けの仕事をしながらジャーナリストを目指すガリバー(ジャック・ブラック
謎のバミューダ三角地帯を取材するチャンスをつかむ。
取材のため、航海の旅へと出たガリバーだったが、
大海原で嵐に見舞われ、気が付くと小人が暮らす国、
リリパット王国にたどり着いていた。

338491_005 gariba.jpg
もうね、ジャックブラックに十分満足なのです。
大好きです。
面白い。
こんな簡単な形容で申し訳ないんですが、
それで十分です。

ジャックブラックのあのでっぷりとした体型。
ぶるんぶるん揺さぶって、
踊って、エアギターなんてかまして
最後はミュージカル調。
gariba.jpg

評価云々なんて気にせず、素直に楽しむのがベストだと思います。
あっぱれなハリウッドコメディを観て、
疲れを癒すのもアリ!


実際、ガラガラに空いた劇場ではくすっと笑う声が聞こえてきました。
かくいう私も……。

「プラダを着た悪魔」のあの子、
エミリー・ブラントさん
ずっと気になってはいましたがまさかここで出会うとは。



ガリバー旅行記はスウィフト原作のものですね。
子供向けのものは知っている人が多いかとおもいますが
原作は読みましたかね。
私はちょっと前に読みました。
最後の章が印象的ですね。
人間嫌いになったスウィフトが反映されています。



へぇ。と思ったらよろしくなのです。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
励みになりますゆえ。



タグ:映画
posted by オハナ at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/196640953
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。